面長に似合う!カジュアルなウェリントン

面長をカバーするメガネ選びのコツ

面長な顔に似合うメガネを選ぶ場合、できるだけ顔の縦幅が短く見えるようなデザインのものを選択することが大切です。髪型のシルエットや前髪など、ヘアスタイルの工夫によって面長をカバーすることも1つの手段ですが、メガネ選びは面長な顔をカバーするのに効果的です。メガネをかけるとかえって面長が強調されてしまうなど、面長の人はメガネが似合わないと考えてしまう人も少なくありません。しかし、ウェリントンタイプという形のメガネフレームを選択することで、面長の人にも似合うメガネが見つけられるでしょう。ウェリントンタイプは、正方形に近い、比較的大きな四角形のフレームです。縦幅が深いウェリントンタイプのメガネフレームであれば、面長な顔の印象を軽減してくれる効果があります。

ウェリントンのバランスのとれた魅力

ウェリントンタイプのメガネフレームは、柔らかな丸みを帯びた大きめの四角形が特徴的なデザインです。メガネの上底が、下底よりも長くデザインされた、逆台形であることがウェリントンタイプのシルエットが魅力的である理由の1つです。メガネフレームのなかでは定番とも言える形であるため、決して面長の人のみがかけるデザインではありません。比較的大きなフレームであることが多いウェリントンタイプはカジュアルな印象もあるため、かける人の表情を柔らかく見せる効果も期待できます。同時に、カジュアルすぎず、知的な雰囲気がにじみ出るのもウェリントンタイプの魅力です。したがって、ほどよいカジュアルさと落ち着きを兼ね備え、かける機会を選ばないメガネフレームがウェリントンタイプだと言えます。ウェリントンタイプなら、面長をカバーするだけではなく、硬すぎない適度なカジュアルさと上品さを演出できるでしょう。